読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Q.

思ったことを書きます

高専カンファレンス in 長野2 に参加してきた

高専カンファ in 長野2に参加してきました!!

実は行くか行かないか非常に迷っていました。
何故ならRubyKaigiと被っているから…!
RubyKaigi行ってみたい…けど長野も行きたい…RubyKaigiは最後だし…近いし…長野は諦めるかーアハハー と思っていたんです。

しかし。
開催の少し前に告知ラジオに参加させられした時に、その場で参加登録システムのデモをやってしまったため、本会に参加することに。


というわけで初めての長野新幹線です。
3連休の頭だからか、激混み。乗れるか?乗れないか?非常に瀬戸際な状態でした。
結局デッキの隅の隅、ドアの目の前で、他の乗客のやたらデカイ荷物に挟まれながらゆられること1時間半、長野に到着しました。

そこから最寄りの三才駅に到着すると、早速高専クラスタのアイドル的存在、


じぐそう

に遭遇。せっかくなのでそのまま歩いて一緒に高専まで行きました。
大学合格おめでとう。

途中で世間話をしたり、某フロムエィトムがJDを侍らせてる(じぐそう談)からお仕置きだな、って話をしたり、じぐそうとの登校はなかなか楽しかったです。


歩くこと数十分。長野高専に到着。
早速見知った人たちが出迎えてくれました。

受け付けを済ませてホールに入って、荷物を置いてランチへ。

長野高専名物の中華料理屋で、長野といえばこれ、らしい麻辣湯をじぐそうが注文。
僕は普通に黒チャーハンを注文。

隣で悶絶するじぐそう。

仕方がないので処理を手伝う。

僕も死にました。

                                                                            • -

麻辣湯に時間を取られ、ギリギリの入場。

それでもって、長野カンファ2が開幕!

学校挨拶の副校長さんがドラで切られたのがとても印象的でした。

基調講演は2本ともとても面白くて、先生方のその分野に対する情熱がすごく伝わってきました。
とくに大西先生はラジオで告知されていた通りの人物でした。あんな風に自分の好きなことを好きなようにできる大人になりたいですね。

発表はどれもこれもレベルが高くて、現役生もOBもみんなすごいなーって関心するばかり。
個人的には某上司の発表が面白かった(と言ったら語弊がありそう)です。

たぶん某フロムエィトムくんはどこのブログでも褒められてると思うのでここでは敢えて触れません。でもすごかった。

僕も発表ネタがいくつかできてきたのでそろそろ!と思いました。

                                                                            • -

全体を通して。

サレジオも長野も、学生が主体となって一つのイベントを作り上げていて、そのパワーにとても刺激されました。
地方開催はサレジオ、長野、沼津がすごく元気があるイメージがあります。他の地方高専もこの波に乗ってどんどん学生が声を挙げてくれるといいと思います。もちろん、釧路も…。

そんなパワーある地方高専に囲まれ、僕が今いる東京では何ができるのかを非常に考えさせられました。
次回の大東京の話がまた挙がってきて(木曜にミーティングがあるわけですが)、僕も実行委員として参加させてもらうわけですが、そこで思うのはやはり「他の地方では絶対できないことをやりたい」という思いです。
日本の中心であり、たくさんの人が集まる東京だからこそ、東京でしかできないことをやりたい。具体的な案はまだありませんが、何かできればいいなと思います。

                                                                            • -

最後に。
長野カンファの実行委員、スタッフ、参加者の皆様、お疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございました!