読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Q.

思ったことを書きます

高専カンファレンス 5周年パーティに参加した

いつもお世話になっております高専カンファレンス様が5歳の誕生日ということで、お誕生日パーティに行ってきました。
この場を借りておめでとうの気持ちを伝えたいと思います。おめでとうございます!!
会にはお久しぶりです〜な方が沢山いてとても良かったです。

僕と高専カンファレンス

東京生活とほぼ同じだけ関わりを持っているので、もう3年以上のお付き合いになるんですね。
これについては何度も書いているので、いまさらどうこういうつもりはまったくありません。
ただなんとなく世代交代な空気を感じ取っているので、前線で引っ張っていく!というよりは、名前を借りてなんかやれたら(Rails寺子屋はすごく良い見本だなあと思います)いいなあ、というくらいの距離感でいます。
カンファレンスの運営を通して、何かしらのイベントを主催するノウハウみたいなものを学ぶことはできたと思っているので、他に活かしたい(既にいくつか催し事してたりしますが…)と思います。

歴代実行委員長集合企画

呼ばれてない!

おびなたさんは「きとけいくんと迷った」っとおっしゃっていましたが、逆に見ている側で良かったかも。
#風邪で声も枯れてましたしね
「両隣に女の子がいることが幸せですね」なんてこと僕の頭からじゃ出て来ませんしね!
ただふるコンは本当に楽しかったので、一生自慢していきたいと思います。

懇親会

冒頭でも述べましたが、お久しぶりです〜な方々といろいろお話できて良かったです。
こういうところにも、大きめな会が東京で開かれることの大事さがあるのかもしれませんね。
色々あって2次会には行けなかったんですが、機会があればみなさんと飲みに行ったりしたいです。呼んで。

これからの5年

5年後って自分28なんですよね、正直全く想像できないし、hmskさんがLTでおっしゃっていたように死んでるような気がしてなりません。
実際は生きててやいのやいのしてるんでしょうけども!
開催のペースは2年前をピークにやや落ちているものの、潜在的に「開催したい」と思っている人は増えているでしょうし、これからもっともっと全国の高専生と高専カンファレンスとの関わりは増えていくはずでしょう。
高専カンファレンスが良き出会いや学びの場として、5年後と言わず、ずっと残っているといいな〜と思います。