読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Q.

思ったことを書きます

同人誌をつくった

雑記


Chrysoberyl -Roo&Qoo Collection-という同人誌をつくりました。

ルーアンドクーって何ぞや

僕のツイッターを始めとしたアイコンに登場するねこみみ・うさみみの双子の女の子です。姉でねこみみなのが「るー子」、妹でうさみみなのが「くー子」です。二人合わせてルーアンドクーです。
元々ツイッターのIDをRooandQooで取っていて、ある時お友達に「アイコン欲しい!何かキャラクタを作って欲しい!」ってお願いしたら数日後にるー子が誕生しました。僕の好きな緑色、猫、音楽という要素をしっかり取り入れてくれてさすがだなあ、と思いました。
その年が終わるころ、「来年はうさぎ年だからうさみみのキャラクタを描いて欲しい!」という二度目の無茶ぶりに応えてくれた結果がくー子です。はじめは耳がサイドについていた影響で、某軽音楽部の後輩キャラに似すぎて困っていたのをよく覚えています。
名前が欲しいよなあ、と思っていたところで、僕のIDがちょうどルーアンドクーだったので、この子たちをルーアンドクーにしよう!という安易な発想で名前が決まりました。
他にも作者様にいろいろ設定を伺っております。興味のある方は実際に本をお手にとっていただき、キャラ紹介のページを穴が開くまで見ていたければと思います(笑)

なんで本をつくったのか

アイコンをるー子やくー子にコロコロ変えてしばらくしたころ、ツイッターで交流してくれていたお絵かきが趣味の方が「お題ください」とツイートしていて、恐る恐る「僕のアイコンのキャラお願いします!」とメンションしました。
その方というのが今回の表紙イラストを描いてくださったサクさんという方です。

上がってきたイラストがこちらです。
http://gallery.rooandqoo.com/post/16072688217/ntm39

調子に乗った僕は、お題募集のツイートを見てはルーアンドクーをお願いするというマネを繰り返していました。
たくさんの方にルーアンドクーを描いていただいて、ルーアンドクーギャラリーをつくったり、ステッカーが欲しくなってイラストをお願いしたり(ここでもサクさんにはお世話になりました…!)と、着々とコンテンツ力を高めていったのを覚えています。
冗談で「ここらで合同誌でも作るか〜」なんてpostしようものなら、同人活動に慣れた方々からたくさん助言をいただいたりもしました。
この時は、本当に合同誌をつくることになるとは思っていませんでした。

しかし、去年の夏に事態が変わりました。
何度目かの夏コミに参加し、同人活動に感化した僕は、同人誌をつくりたいというモチベーションがかつてないほどに高まっていました。そんな思いをインターネットに放流していると、かなり本気でお手伝いします!!と声をかけてくださった方が現れました。
その勢いのまま、どういう本にするか話し合いを行い、僕が個人的に描いて欲しい!と思う方々に声をかけ、ルーアンドクーの作者様に一言頂戴し、デザインをお願いして…と月日は流れ、今こうして手元に本が届くに至りました。

途中、ページ数の見積もりを間違えて、1ページ余ってしまう!!と大慌て、背に腹は代えられぬの思いでスケブと色鉛筆を買ってきて一筆入魂したのもいい経験です。
(2013って無理やり入れたのは、年賀状の裏面にそのまま使っちゃお!と思ったからです。結局使ってないんですけどね。

つくってみて

とても楽しい!と思いました。ボキャ貧なのでカッコイイ感想とか言えません。が、イラストをお願いした皆様の個性が出た可愛いルーアンドクーたちに囲まれたこと、またこれが本となって届いた喜び、受け取ってくださった皆様の「可愛い!」の一言、全てが自分にとって気持ちのいい事象でした。やってよかった。

後書きにも書きましたが、もしまたこういう機会ができそうであればどんどんやっていきたいと思います…!
また、「自分が欲しいから」というモチベーションは何よりも強いんだな、とも思いました。というわけで他にももっとグッズ作りたいです。


あ、ちなみに同人誌は
https://rooandqoo.stores.jp/#!/
ここで買えます!