読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Q.

思ったことを書きます

はじめてのHackathon

Hackathon #galore01 に参加してきました。
本読んでRubyいじいじするだけだと「うーん…」って感じだったので僕の(色んな意味で)大先輩の@june29さんに、「Rubyで遊んでみたいんです!」と相談してみたところ「といくんもガローアに来るし、Hackathonしよう!」と言ってくれたのでそこで開催決定!

Hackathonってなんだろう
Hack + marathon で生まれた単語。とにかく Hack しよう!という会のことらしい。
初めての体験にわくわくでした。

・集合
IMG_1613
じゅんさんとといくんと集まった後、たまたま会場近くにいたVimスペシャリスト@kana1さんが合流しました。
4人で会場へ!

・開催のことば
開始にあたってじゅーん実行委員長から「今日は皆さんに成果を持ち帰ってもらいます。」
せっかくものをつくる会をやるんだから、なにか形に残るものを。ごく自然な流れだし、僕もといくんも初めからそのつもりでした。

・ミーティング
IMG_1616
どんなテーマで進めていこう?
じゅんさんはまず、名刺カードとペンを持ってきて、おもむろにペンを走らせた。
そこには、Rubyだったり、JavaScriptだったり、twitterだったり、単語が一枚に一つずつ。
そこに自分のやりたいテーマを投票していく。
票の多いものを絡めて、話す内容を決める。
(なるほど、こういうやり方もあるのかー。と僕にとっては始終勉強になる時間でした。)

#今プレゼンテーションzen読んでるんですけど、そこでもアナログ的なアイデアのまとめ方が書いてあって、なるほどなー、こうやるのか。と思ったりもしてました。

・デモ
じゅんさんはRuby+Sinatra+Git+Herokuを絡めて簡単なアプリを数十分で、Web上で動くところまでを見せてくれました。
(ここでのマシンの動かし方もすごく参考になった。動きが速い速い。これがエンジニアか!)

この中でも特にHeroku(はーおーく)がすごかった。
ソース書いて、アップするだけですぐ動く!
こんなに簡単にwebアプリが動かせるんだ…と感動。

・休憩
かなさんのVimの話!とても濃厚な話を聞けました。このお話が聞けただけでもここに来た価値があるってくらい…。
僕もgedit卒業しようと思いました。というかなんでemacsからgeditに移行したんだろ…。

・手を動かす
ここで僕とといくんが手を動かす番に。
というかこれが本題。
さっき書いたカードの中から適当にやりたいものをチョイス。
僕はtwitterのUserStreamを覗いてXperiaにプッシュしたい!ってのが最初にあったので、そこをゴールとして作業を細かく切ってもらいました。
開発の基本のき。小さいものを少しずつ大きくしていこう。
(これも勉強になる…)

じゅんさんに助けていただきつつ、コンソールでUserStreamを拾うことができました!
その後はpostの中からテキスト、ユーザIDなんかを拾って表示したり、
ふぁぼられのイベントを拾って誰にふぁぼられたかを表示したり、
ふぁぼられたらメールを送ってみるとか、そういう処理までつくることができました。

そんな感じで、#galore01の開発タイムは終了。

・ふりかえりで晩ご飯!
何かやったら振り返ろう。
これは高専カンファでもやってたから、ある意味恒例かな?
良かった点(keep)、悪かった点(problem)、次やってみたいこと(try)を挙げて、相談相談。
まず集まれたこと、かなさんを呼べたこと、動くものが作れたこと、お話が楽しかったこと、得られたものが多かったこと…、たくさんの良かった点が挙がりました。
逆に、問題点を挙げるのが難しかったくらい。
けどそれはあんまりよろしいことじゃなくて、小さなことでも問題点は出していかなきゃいけないらしい。

一番印象に残ったのは、「0から10を見て作るってのは無理だけど、9から10はすぐ見える。1ずつ見えるようになっていくことが大事で、それを続けていけば半年で50、1年で100とか見えるようになる。」というお話でした。

他には高専カンファのこととか、ぜひ続けていきたいねーとか。楽しい食事会になりました。

・感想
ひとえに楽しかった。とにかく楽しかった。です。
#galore01でのすべての時間が充実していた気がします。
これは是非続けていきたいし、定期的に体感したい時間。

エンジニアとして生きている先輩の生の姿が、こんな近くで見られる機会って(バイト以外じゃ)あんまりないし、知らない単語がどんどん頭に入ってくるのが気持ちいよかった。
知的好奇心がどんどん刺激される。普段大学とか行ったり、家でカタカタやってるだけじゃ得られない刺激が確実にそこでは得られました。
じゅんさんもおっしゃっていましたが、刺激ってのは定期的に取り込まないと、モチベーションが維持できないんですよね。
そういう意味で、今回のHackathonは大成功だったと思います。
具体的に「こうしたい!」っていうのも見えてきましたしね。

今日受けた刺激を維持しつつ、この1ヶ月生きていきたいですね。

皆様ありがとうございました!

#そういえばポモドーロテクニックやってない!